一息つこう! Let's take a breath!

PCでギターが習える、無料ギター教室です!It is a free guitar classroom where you can learn guitar on PC!

自作クラシック独奏曲集

*「ギターをPCで習おう!」の進め方*How to learn the guitar on PC!
ギターを習いたいけど、いく暇がない。というあなた、自宅で好きなときにギターを習えます。あなたのペースで練習が出来ます。40年ギターを引き続け、15年以上副業でギターを教えてきた経験とPCの技術を合体、どなたにでもギターが弾けるように工夫しました。サイトはゆっくりと構築いたします。
@普通ギター教室では一週間から二週間に一度のレッスンが行われます。そこで、同じように一週目、二週目という風にレッスンを進めていくようにいたしました。通常のペースとしてはこの流れに沿ってひとつの課題を一週間繰り返し練習して頂きます。

 

今週の記事
レッスンスタート 第一週目:右手の練習【第1弦】「アルアレイ奏法」で「ミの音」 Lesson start Week 1: Practice on the right hand [First string] "Al Array playing" with "Mi's sound"

 

始めるにあたって指の番号楽譜の見方を見てください。
In starting finger number and how to read the score please look.

 

 

*右手はサウンドホール、つまりぽっかりと穴の開いた丸い穴の所ですが、そのあたりで弦を打弦し、音を出します。 サウンドホールの周りに模様があると思いますが、弦の下を横切っている部分が2箇所あります。 そのうちブリッジよりの方の模様の上あたりで弦をはじきます。
* The right hand is a sound hole, that is, a round hole with an open hole, but strings are struck around the hole, and sound is output. I think there is a pattern around the sound hole, but there are two parts crossing under the string. In the meantime, I will repel the string around the pattern above the bridge.

 

 

弦はギターを抱えた時、自分から見ると、下から第一弦、二弦、三弦…六弦となっていて手前に来る太い弦ほど音が、低くなっています。つまり一番下の弦が一番高い音なんです。 右手の基本的な弾き方は二つあります。 今日はその内の「アルアレイ奏法」を学びます。
When you hold the guitar, when you see it from yourself, the strings are the first string, the second string, the third string from the bottom ... The strings are the six strings, the thicker the string is, the lower the sound is. In other words, the lowest string is the highest note. There are two basic playing methods on the right hand. Today I will learn about "Al Array playing style" within it.

 

*アルアイレ奏法:スペイン語でアルは「中に」アイレは「空気」という意味です。つまり「空気の中で」ということです。

 

@まず、人差し指を、先ほどのサウンドホールの位置に持っていく、一番下の弦(第一弦)まで下ろしていきます。次に人差し指の先を一弦の所に上から当てます。指先5.6ミリくらいの位置が良いです。
A次に少し指に力を入れて指を自分の方へすばやく弾きます。
Bすると音が出ます。これはミの音です。
Cここからが肝心です。
弾いた後は指先が空中でとめておきます。つまり「空気の中=アルアイレ」というわけなんです。
D弾き終わったら次は中指を同じように弾きます。次の弦(ここでは2弦)にあたらないようにします。
Eこれを4回繰り返します。つまりひとつの指を1、としますと、1,2,3,4,5,6,7,8と8回音が出ます。
F弾くスピードはなるべくゆっくりと弾いてください。そして出来れば「大きな音」で弾きましょう。

 

 

* Alaire technique: In Spanish, Al is "inside" Aire means "air". That is to say "in the air".

 

@ First, let's move down to the lowest string (first string) that brings the index finger to the position of the sound hole earlier. Next, hit the tip of the index finger from above on the first string. The position of the fingertip 5.6 mm is good.
A Next, put your hands on your fingers slightly and quickly play your finger towards you.
B Then you will hear a sound. This is Mi's sound.
C It is important from here.
After playing, keep your fingertip in the air. In other words, it is "in the air = Al Aire".
D When you finish playing, play the middle finger in the same way. Do not hit the next string (here two strings).
E Repeat this 4 times. That is, if you set one finger to 1, you will hear eight, one, two, three, four, five, six, seven and eight sounds.
F Please play slowly as possible as possible. And, if possible, let's play with 'big sound'.

 

 

 

弾いた後、空中で止まってます。これはアルペジオや、和音、あるいは、ウエスタンのスリーフィンガー奏法などに使われる奏法です。フォークの伴奏にも使われます。
早く細かい音を出せる利点がありますが、力強い大きな音が出せないのが欠点です。 ですので出来る限りで、大きな音を出すように努力してくださいね。
これを楽譜であらわすとこうなります。
After playing, it stops in the air. This is a style of rendition used for arpeggio, chord, or Western three-finger playing. It is also used for accompaniment of forks.
There is an advantage that you can get a fine sound quickly, but it is a disadvantage that you can not produce a powerful loud sound. So please try as much as you can to make a loud noise.
This is represented by the score.

音声は下記をクリックしてください。
Please click the voice below.


「ミ」の練習Practice of "Mi"


楽譜がうまく表示されない場合はこの拡大ページをご覧ください
Please click this enlarged page if the score is not displayed properly

 

これを出来れば(単調なので)一日に20分間を、一週間繰り返してください。2週目からは基礎練習として5分程度毎日やりましょう。これより以降に出てくる練習法は、同じようなペースで初級が終わるまで行ってください。)詳しい奏法は楽譜を添えて後ほどご説明いたします。

 

とりあえずここでは弾いた後、空中で止めると覚えていただいたら良いかと思います。アルアイレです…。
If you can do this (so monotonous) please repeat for 20 minutes a day for a week. Let's do it every day for about 5 minutes as a basic practice from the second week. Please practice the practice method after this from the same pace until beginner class is over. I will explain the details of the performance later with a score.

 

 

For now, I think that if you stop playing in the air after playing it here, I should remember it. It is Al Aire.

 

 

30日でマスターする【ギター講座 教本&DVD】

 

現役ギタリスト兼、ギター講師が企画・執筆・制作に携わった
初心者のためのギター教材。
これまでギターにチャレンジしたけど挫折してしまった方、
楽器を触ったことの無い方でも簡単に理解できるような内容になっています。
DVD内では曲に関しても細かくレッスンをしているので、
先生の解説に従って練習すれば弾けるようになります。

 



 

<--ここまで今日の記事->

A練習内容はクラシックギター奏法が中心です。これには理由があります。つまり…
A The content of practice is focused on classical guitar playing. There is a reason for this. In other words ...

 

*エレキ、フォーク、フラメンコ、ボサノバ、演歌などいずれのジャンルにおいてもクラシック奏法を学んでおけば基礎がしっかりと身につき、スムーズにジャンルの移行が出来る。…ロックギタリストにもクラシックをバリバリ弾く人がいます。又、フラメンコも特殊奏法以外はほとんどクラシック奏法を用いています。
* If you learn classical playing style

 

 

 

in any genre such as electric, fork, flamenco, bossa nova, or enka, your foundation will be solid and you will be able to smoothly transfer the genre You can do. ... There is a rock guitarist who also plays the classic. Also, most flamenco uses classical rendition style other than special rendition style.

 

Bこれからサイトをどんどん進めていきますが、クラシックの次はフラメンコ奏法、フォーク、弾き語り等のご紹介も予定いたしております。その他色々な企画を予定したしております。お楽しみに!
B I will continue to advance the site more and more, but next to the classic I will also be introducing flamenco performance, folk, playing song etc. We have planned various other projects. looking forward to!

 

ギター教室レッスン(クラシックギター)Guitar lesson lesson (classical guitar)

 

 

  • youtubeにアップした自作ギター独奏曲動画集 Self-composition guitar solo music video collection uploaded on youtube
  • ギターの秘密あれこれ Secrets of the guitar
  • a)ギターってどういうもの? What is guitar like?
  • b)ギターの歴史(元はどこから?) History of the guitar (where originally from?)
  • c)ギターの種類はどんなのがあるの? What kind of guitar are there?
  • d)一般的なギターの構造 General guitar structure
  • ギターのチューニング拡大画像 Guitar tuning magnified image
  • f)ギターの弾き方色々 How to play the guitar Various
  • シャンソン歌手「ひぐちゆみこリサイタル」コーナーChanson singer "Higuchi Yumiko Recital" corner

  • サイトの説明 Site description

    世界中の名曲54曲を集めた【津村泰彦のおしゃれなソロウクレレ講座セット】


    誰でも見ただけでスラスラ弾ける【ラダー譜】を発案した津村泰彦のウクレレ教材最新作。

    ウクレレソロ用のローGを使ったウクレレ演奏教材になります。


    商品内容はそれぞれDVD+冊子1冊がついています。

    さらに豪華特典が付いています。


    今作の一番の特徴は商品が全5種類あり、自分の弾いてみたい曲を選べるようになりました。

    が自分の弾きたい曲が収録されているDVDを購入できます。(全種類それぞれ10曲から14曲収録)





    更新履歴
    Good goods!
    サイトの説明とご案内 Site description and information